マインド

僕は、35年間ずっと「自分のやりたい仕事」が分からず、苦しんできました。

僕は、岡山の田舎町で生まれ育ちました。
その環境を一言で表すと、「思い込みで埋め尽くされた社会」という言葉がピッタリでした。
良い高校、良い大学に入ること、その先は安定した会社へ就職すること。それが「価値あるルート」でした。

僕は、そんな生まれ育った町が体現する「安定した人生にこそ価値がある」という価値観に全く馴染めず、自分の居場所を見つけることもできませんでした。

だからといって、まわりにいる優しい大人を悲しませたくはなかったのです。だからこそ、「自分のやりたいこと」と「大人が期待する安定」の狭間で苦しんできたのだと思います。

でも、今は「キャリアデザイナー」という仕事を生み出し、やりたいことだけを仕事にして歩みを続けています。

ここにたどり着くまでには、さまざまな紆余曲折がありました。
本来の自分らしさ、本当にやりたいことを見失う経験もしました。
それでも諦めず「自分のやりたいこと」「好きなことで貢献する生き方」を追求し続けたからこそ、
今があります。

そして、悩み続けた僕だからこそできることを、見つけることができたのです。

大切なのは、自分の「価値基準」の明確化です。

悩み、探し続けた結果、たどり着いたのが「価値基準」という考え方。
自分の価値観を明確にすることで、人生の目的・自分らしいあり方に気づくことができました。
やりたい仕事にたどり着くには、まずはこの価値基準を明確にすることが大切です。

自分との対話をくり返すことで自己理解を深め、あなたらしい人生の目的・あり方に気づいていきましょう。

「本当にやりたい仕事」を見つけるには、正しい考え方があります。その考え方を知り、実践することで、誰だって自分らしい人生を歩むことが可能です。

挫折や悩みを経験したからこそ、今まさにキャリアで悩む人の気持ちが痛いほどに分かります。
なぜ悩むのか、なぜやりたい仕事が見つからないのかも……。

僕が過去経験したような苦痛を経験をして欲しくない。
誰もが自分らしい人生を歩めるような、そんな世界になって欲しい。

これが僕の原動力です。